Cross Over Project

クロスオーバーランのページをご覧頂いている皆様へお知らせ(最終更新日:2017年3月22日)

2017年クロスオーバーランの開催を準備し、後3週間足らずで第1戦を迎えようとしているこのタイミングでありますが、残念なお知らせを申し上げます。
本年のクロスオーバーランの開催を中止する事を決定いたしました。
せっかく、我々の提案する新たなスタイルである本大会に興味を持っていただきました方、また既に昨年参加された方に、このようなご連絡をしなければならない事を本当に残念に思っております。

その理由としましては、本大会運営を継続し、今回のコンセプトを押し進める上で、一度運営方法について仕切り直しをする必要があるという結論に至った事が最大の理由です。内容としては参加者の安全、そしてリスクをカバー出来る体制を確保していくという部分を無視出来ないことからの決断となりました。

参加予定の皆様には多大なご迷惑をおかけする事になってしまい、大変心苦しい限りです。
クロスオーバープロジェクトは今後も様々な企画にアプローチして行きたいと思っております。
今回の事で皆様に残念な思いをさせてしまった分、次回以降はより素晴らしい大会を提案していきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

TOPICS
最新のお知らせ

クロスオーバーランround2 のお知らせ

クロスオーバーラン2017年大会の第2戦のお知らせを致します!

ラウンド2の舞台は愛知県は豊田市、”さなげアドベンチャーフィールド”で6月11日(日)に開催決定!

市街地に隣接した”さなげアドベンチャーフィールド”のオフロードコースには様々なセクションが存在しランナーの行く手を阻みます。コースレイアウトはまだまだ構想中ですが、まさかの累積高度になる可能性もある、クロスオーバーラン、ラウンド2。

楽しめるコースになること間違いないと思います。エントリー開始は2月1日から!

  • 2017年大会
  • round.2 SANAGE ADVENTURE FIELD
  • お知らせ

▶︎ これまでのお知らせはこちら

SCHEDULE
大会スケジュール

2017年はシリーズ戦(4戦+最終戦)の全国5戦での開催が決定!!

2016年のプレシーズンを経て、2017年シーズンではさらにパワーアップ。4月9日の第1戦を皮切りに、全国5カ所で開催します!さらに、第3戦では、”クロスオーバーナイト12H”併催予定です。順次エントリー受け付けを開始しております。

round.1

PLAZA SAKASHITA

4.9

(大阪・プラザ阪下)

round.2

SANAGE ADVENTURE FIELD

6.11

(愛知・
さなげアドベンチャーフィールド)

round.3

関越エリア

8.5-6

(調整中)

round.4

CROSSPARK KATSUNUMA

10.1

(山梨・クロスパーク勝沼)

final round

PLAZA SAKASHITA

11.12

(大阪・プラザ阪下)

ABOUT
クロスオーバーランについて

”枠”を超えたチャレンジを提案するクロスオーバープロジェクトの第1弾!あらゆるラン競技の境界を超えて対決する!

サーキット型クロスカントリーランイベントとして、2016年”クロスオーバーラン”がプレ大会としてスタート。 そして2017年クロスオーバーランは本格始動する。

決められた時間内で1周数キロのコースを誰が、どのチームが、一番長く、そして速く駆け抜けれるのかを競う、サーキット型のクロスカントリーランイベント。 ソロ(個人)チャレンジ、そしてチーム(3名)でのチャレンジで各クラスに分け順位を競う。1周ごとの最後にはセクションと呼ばれる人工の障害物が有り、ランニングの走力だけでない筋力や跳躍力、バランス力を駆使して1周を走破していく。

18歳以上の健康な男女であれば誰でもチャレンジが可能!
2017年は年間シリーズ戦とし、5戦で開催を予定。

マラソン・トレイルランニング・フィジカルセンス、全てのスキルを試される!クローズドアウトドアフィールドをフルに使ったサーキットレース!

ランナーは各クラスに分かれてウエーブスタート。全員チップを装着しているので、スタート時間差による渋滞やハンディは無い。 マウンテンラン、林道、時には舗装路を走り抜け、やっとの思いで1ラップした最後に、ギャラリーが応援・見守る中、立ちはだかるチャレンジエリアがある、それは各大会ごとに思考を凝らしたフィジカルセクション。
軽やかにクリアするランナー、失敗するランナー、しかし絶対にトライしなければいけないわけではなく、遠回りするエスケープゾーンも用意されている。各ランナーのチョイスでクリアして行って欲しい。

ラン!クライム!様々なスキルが求められる多彩なコースレイアウト!

基本はトレイルランニング。しかし、ただトレイルを走るだけのスキルでは攻略出来ない。時には手を使う場面もあるだろう!それがクロスオーバーラン!

決った時間内にクローズドトレイルサーキットをどれだけ遠く、そして速く走れるか。

全大会、5時間クラスと3時間クラスで競われる。最初にスタートしたランナーのタイムからカウントして各クラスごとに5時間・3時間になった時点でゴールが始まる。

ソロチャレンジはもちろん、グループチーム、ファミリーでの参加も可能!

クロスオーバランでは、ファミリーや初級者もトップクラスのランナーとフィールドは同一!周回遅れになって何度も風のように抜かれるかもしれない。混走による安全性に関してもコース管理を行なうので心配ない。トップランナーの凄さを体感できるだろう。

facebookやtwitterで最新情報をチェック

facebookやtwitterなどSNSにて、クロスオーバーランの最新情報やレース予定や結果などお届けしています。ぜひ、フォローしてチェックしてください

ASSOCIATION
クロスオーバープロジェクト組織体制

事業者情報/特定商取引上の表記について

本大会内で提供するイベントのサービス、およびコンテンツ(以下、商品等)に関する取引条件は、下記のとおりです。

販売(開催)事業者名

クロスオーバープロジェクト

所在地

〒651−2267 神戸市西区平野町西戸田182

代表者名

池町 佳生

お問い合わせ先

office@crossover-p.comからご連絡ください。
弊社電話番号はお客様からのご要望に基づき遅滞なく電子メールにて通知いたします。弊社電話番号が必要なお客様は上記お問い合わせ窓口からお申し出ください。

エントリー費用について

各大会ホームページ、及びエントリー用紙に表示されます。

商品等の引渡時期等

イベントは、該当大会の開催日に参加した時点で引き渡したものとします。

お支払方法およびお支払時期

直接大会エントリーいただく方式(銀行振込)と、イベントエントリー代行会社『RUNNET』によってエントリーいただく方式があります。お支払方法およびお支払時期の詳細は、それぞれをご確認ください。

返金について

商品等の性質上、申込規約に該当する以外での返金はお受けできません。

申込規約

大会申し込みに際して、参加者は下記の申込規約に同意の上、お申し込みください。
1. 自己都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。ただし、権利譲渡(ゆずれ~る)対象大会の場合に限り、申込後の出走権譲渡ができるものとします。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
2. 地震・風水害・事件・事故・荒天(降雪、降雨、強風、雷等)・疫病その他の理由で、大会開催を中止・中断する場合があります。その場合の参加料返金の有無、金額等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
3. 私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。
4. 私は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
5. 私は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
6. 私は、大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
7. 大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
8. 私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバー(代表者エントリーの場合)は、本大会への参加を承諾しています。
9. 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いかねます。
10. 大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。 11. 大会申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
12. 上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります(齟齬がある場合は大会規約が優先します)。
[個人情報の取り扱いについて] 主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。
大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。